うめのお結び

ロングワケーション(ワケーション×ロングステイ)+αな生活

テレワークするなら節税のためアフィリエイト

f:id:coumetan:20210328182117j:plain

こんにちは。海外ロングステイ継続中、うめのパパです。

生活環境の変化により、テレワークをするようになった人、してみようかと考えている人が多くいらっしゃると思います。

テレワークをしながらの海外生活をお考えなら、下の記事を参考になさってください。

テレワークになり、地方都市に引っ越す人、思い切って田舎生活に飛び込むことにした人、海外移住を考えている人など、いろいろな方がおられると思います。

今回の記事は、海外移住をお考えの方を念頭に執筆しましたが、日本国内でテレワークをされている方にも参考にしていただける内容だと思います。

スポンサーリンク
在宅ワーク・リモートワークのお仕事紹介【#リモワ女子】

テレワークで必要になる費用

ここで取り上げるのは、移住にかかる費用ではありません。テレワークゆえに可能になり実行した移住で、余分に必要になる費用のことです。

交通費

テレワークになって事務所に通勤する必要がなくなったとはいえ、ときどき出社することが求められることがあるかもしれません。

そのような時、遠くへ移住していると余分に交通費がかかってしまいます。交通費を全額支払ってくれる会社で社員として勤務しているのであれば安心です。

しかし、交通費の支給に限度額がある会社にお勤めの方も多いでしょう。

もしフリーランスとして活躍されている場合は、打ち合わせなどがあったとしても交通費を自分で支払うのが普通です。

宿泊費

多くの方が、ワーケーションって言葉をお聞きになられたことがおありだと思います。詳しくは、ワーケーション - Wikipedia をご覧ください。

このような場合、宿泊費や滞在費などが必要となります。

経費にできる?

そもそも、テレワークをしておられても社員としてお給料をいただいている方であれば、会社に請求できない費用は、個人で経費として処理する方法がありません。

ある程度自由に経費を計上できるフリーランスの方でも、何でもかんでも経費として認められるというわけでもありません。

経費にできない費用とは

一例として考えられるのが、海外ロングステイをしながらそこでフリーランスとしてお仕事をお請けになる場合です。

日本から拠点とされている国への飛行機代は経費にできるのでしょうか。

お請けになっておられる仕事が、日本ではできない作業と言える理由がはたしてあるのかどうかです。

もし、言い訳がましくなるとしたら、飛行機代を経費として計上するのは難しいかもしれません。

経費にできないとどうなるの?

では、そのような費用を経費として計上しないとしたらどうなるのでしょうか。そういった費用(上の例だと飛行機代)は、自分の所得から支払うことになります。

経費として計上できれば、その費用も税金の支払い対象となってしまうのです。

経費に計上する方法

現状では経費にできない費用を経費として計上するために、どんなことができるのでしょうか。

フリーランスであれば、ご自身がなされるお仕事をもう1種類増やしましょう。そうでない方は、副業を始めるだけで大丈夫です。(年度末に確定申告が必要になります。)

スポンサーリンク

どんな仕事(副業)をすればいいのでしょうか。簡単なのは、アフィリエイトブログです。

アフィリエイトブログ

海外ロングステイをしながら、フリーランスでテレワークをされているとしましょう。年間、数万円もしくは数十万円の飛行機代を支払うとします。

それは、日本とロングステイをしている国を移動するだけのもので、仕事と直接関係していないかもしれません。つまり、日本に行くのはただの帰省です。

そういった場合は、あなたが生活拠点としておられる国でしか仕入れられない情報を発信するブログを作成することをおすすめします。

スポンサーリンク

ブログの内容は、生活拠点としている国や都市にあるカフェを紹介するものかもしれません。そこの民族衣装の布を紹介するものでもいいでしょう。

とにかく、現地に行くことで手に入る情報です。それを、ブログにまとめて発信するのです。

そして、そのブログに広告を貼り付けてください。すると、そのブログを運営することが、仕事になります。売り上げを上げることを目的とした、作業になるからです。

節税効果

そうすることで、売上があろうとなかろうと、ブログ作成の作業を行うためにロングステイをしている国に行くの交通費が、事業を行う上で絶対必要な経費となるのです。

すると、数万円から数十万円の飛行機代が経費となり、売上から差し引くことができます。

つまり、所得を減らすことができるのです。所得が減ると、税金の課税対象金額が減るので、節税効果もあるというわけです。

ブログをアフィリエイトブログにするには、どうすればいいか。そのことについては、下の記事に書いております。是非、ご覧ください。