ミャンマー起業navi

ミャンマーを目指すなら知らなきゃ損するお話

簡単!アフィリエイトの収益を10倍にする方法

f:id:coumetan:20210419020040j:plain

こんにちは。パンデミックの中、海外ロングステイを継続している、うめのパパです。

ビザのことなどもあり会社を持っていますが、基本フリーランスをしています。

フリーランスで海外ロングステイをされる方には、アフィリエイトをおすすめしています。その理由は、下の記事に書いております。もし良かったら、見てください。

わたくしは、アフィリエイトブログを初めて10年くらいになると思います。アフィリエイトを成功させる才能があるのかどうか。

そこのところはよく分かりませんが、アフィリエイトブログからnoteの有料記事に変更したほうがいい人たちについて、経験より分かったことを書きたいと思います。

ブログとnote

では、さっそくですが、ブログとnoteにはどんな違いがあるのでしょうか。

運営会社とか細かいことは、ここでは説明しないことにしたいと思います。興味のある方は、Googleで検索するといっぱい出てきますよ。

共通点

まずは、共通点からです。

  • 文章を書く

違い

収益の上げ方という観点から見れば、違いは一目瞭然です。

ブログ

ブログにも色々なサービスがありますから、一言では言い切れませんが、一般的なアフィリエイトブログでの収益の上げ方は、以下のような方法です。

  • 広告の表示による収益
  • 広告のクリックによる収益
  • 広告からの売上による収益
note
  • 書いた記事を販売した収益

アフィリエイトブログで悩んだこと

わたくしは、いくつものアフィリエイトブログを運営してきました。個人なので、運営という表現が正しいのかは分かりませんが。

その結果、3種類のブログがあることが分かりました。

  1. 読者がつかない
  2. 広告がクリックされる
  3. 広告がクリックされない

読者がつかなかったブログ

1.は、毎日同じようなことばかり書いているブログでした。というのも、参考にしたのが、ダイエットや筋トレなどをされている方々のSNSの発信方法だったからです。

一日食べた物のリストや一日のトレーニング内容など、それだけを発信されています。これでも、Google AdSenseで収益になるのではないかと考えました。

結果は、読者がそこまでつかず、収益は上がりませんでした。

広告がクリックされるブログ

ある程度読者がついてくれて、広告がクリックされるブログです。例えば、海外生活に関係する記事をアップしていたブログです。

どちらかというと、駐在妻さんたちが書いているようなブログです。深センには相当の日本人が住んでいますから、それなりに読者はついてくれました。

また、読者の中にはお金に余裕がある方々もおられたのでしょう。(海外に駐在されている方々の中には、羽振りがいい方もおられますからねぇ。)

ブログにある、広告にも興味を持ってクリックしてくださる方がおられました。こういったブログをうまく運営すれば、ブログである程度の収益を得られるようになるはずです。

広告がクリックされないブログ

興味を持ってくださる方が少なくないブログの内容であるにもかかわらず、広告がクリックされないブログもありました。

つまり、読者はついてくださるのですが、広告などには興味を持っていただくことができないのです。

例えば、体調や病気に関する内容(広告は健康食品やサプリなど)、言語や教え方に関する内容(Google AdSenseと教材や教室などの広告)のブログです。

長年、言語系のブログをされていた方の言葉を聞いて、広告がクリックされない理由がはっきりしました。

お金をかけてでも勉強したい人は、塾とか教室に行く。ネットで調べる人は、できるだけお金を使いたくない人。

つまり、お金を使いたくない人が、広告で提案されるものをクリックして見てみようなんて思うことはまれなことなんです。

noteを1年間使ってみた

それで、需要はある(ある程度の読者はいる)のに、アフィリエイトとして成立していない状況を打破するため、そういった記事をnoteの有料記事としてアップしてみることにしました。

当時、seesaaブログを利用していたのですが、スマホで見ると絶対表示されたくないような広告がわたくしのブログにも表示されていることを知りました。

そんなこともあり、全部のブログを引っ越しちゃえと、全ブログをnoteに引っ越してしまいました。

でも、収益は上げたかったので、とにかく読んでもらえそうな記事は有料記事にしてみました。

売れなかった記事

  • 街のガイド的な記事
  • 生活での出来事を書いた記事
  • 海外生活で必要な手続きに関する記事

などです。

売れた記事

  • 言語の教え方に関する教案
ブログとnoteの収益比較

noteで売れた記事は、ブログで読んでもらっていた時には、Google AdSenseの売上に1日1円貢献しているかどうか程度でした。もししていたとしても、1年で365円です。

noteでの売り上げは、以下の通りです。

f:id:coumetan:20210419020055j:plain

こののちにも購読してくださった方がおられたので、ブログに比べると1年で約10倍の収益となりました。

売れた記事と売れなかった記事の違い

レビュー数は、さほど変わりません。スキの数も、大部分の記事でいくつかいただけました。

違いは、売れた記事はnoteを利用していた1年間ずっと読まれていたことです。リピーターの方もそうですし、安定して需要がある記事だったということだと思います。

noteをおすすめしたい人

何かのノウハウを教えることができる人は、noteで有料記事として販売すると売上が伸びる可能性があるのではないでしょうか。

例えば、ブログのデザインに使えるHTMLやCSSについてとか、教材、または何かの教案などだと、購読していただけるように感じました。

また、お金の稼ぎ方などもとても需要のあるノウハウだと思います。

しかし、こちらはアフィリエイトブログでもそれなりに収益が上がる内容なので、一概にnoteに引っ越したほうがいいとは言えないかもしれません。

記事の内容で、アフィリエイトブログとしてやっていくのか、それともnoteの有料記事で売上を上げるのか考えてみるといいのではないかと思います。

副業でも、アルバイトでも、1ヵ月で10万稼ぎたいという方。もし良かったら、下の記事を読んでください。